元気を保つ情報コーナー

その2. 花粉症とその対策
その1. 風邪(感冒)予防と治療の豆知識

今年もかぜが大流行でしたが、このやっかいな万病の元は今後も地球から消え去らないようです。

常備薬にオススメの漢方風邪薬
名称 効能効果 使用法、その他
板藍根
(バンランコン)
●殺菌効果
●すべてのウィルスに有効
生薬で、煎じて飲用する場合は5グラムの欠片を600ccの水に入れ
これを400ccまで煮詰める。治療の場合はそれを1日3回くらいに分けて飲用する。
予防として飲む場合は、1日1回〜2回で良い。
板藍茶は粉末のものでパックになっている。
参考値段;板藍茶(イスクラ産業鰍フもの)は1g×120包で6,600円
天津感冒片
(テンシンカンボウヘン)
●のどの痛み 体重10Kgにつき1錠を、食間(空腹時)に服用する。
例えば、60kgの方であれば、6錠を1日3回ですから合計18錠が1日の服用量となるわけです。
参考値段;40錠1,260円で販売されているらしい。

漢方専門店に問い合わせてから処方を再度確認の上、お試しください。

<Back>